突然症状が出始めた花粉症

寒い冬から暖かくなる頃になると、鼻がむずむずしてくしゃみが頻繁に発生し、目が痒くなり、さらさらの鼻水出るという症状が起こるようになりました。10代の頃は何ともなかったのですが、20代半ばになった頃から発症しました。これは完全に花粉症の症状だと思いました。しかし、本当に突然に発症したのでびっくりしました。ただ、私の症状は他の人に比べてまだマシなようでした。外の風に当たると、一気に症状が出ますが、室内に入って外気に触れないようにすればなんとか症状が治まってきます。ただ、朝晩の通勤時には毎回症状が出て困りました。
そこで、アレルギー検査を受けてみることにしました。採血してから1週間後に結果が出てきました。やはり、スギとヒノキにアレルギー反応を示していました。驚いたのが、蛾という項目に引っかかっていることでした。蛾に関してはそれほど困った経験はなかったのですが、どうやらアレルギーを持っているようです。それ以上に、スギとヒノキのアレルギーの方が今は重要視しているので、何とかこの花粉症の症状を改善できないものかといろいろ調べてみました。
ネット情報の中に、ヨーグルトや乳酸菌サプリメント が花粉症に効果があるとのことが書かれていたので、早速購入して食べるようになりました。 特にアロエヨーグルトがいいようなことが書いてあったので、なるべくアロエが入っているものを食べました。しかし、それほど早く効果が出ることはなく、症状は続いていました。結局、花粉の季節が終わるまでは治りませんでした。
しかし、次の年、花粉が増えてくる季節になる前からヨーグルトを食べていました。すると不思議なことに、症状が昨年よりも軽く感じられました。もしかしたら、ヨーグルトの効果があったのかなと思いました。もちろん、その間ずっとアロエヨーグルトは食べ続けていました。花粉の量が例年よりも少なめだったこともあったのかもしれません。でも、さらに翌年の花粉の時期も、症状が少なくて済みました。
その後、結婚し住む環境が一変しました。独身時代は山が目の前にあるような自然の多い環境に住んでいたのですが、結婚後は平野で、山がほとんどない土地に住むことになりました。すると全く花粉症の症状が出なくなりました。これを機に、ヨーグルトを毎日食べるのもやめてしまったのですが、それでも症状はほとんど出ない状態です。根本の原因である花粉を吸うことが少なくなったことで、症状が治まってきたのではないかと思います。ただ、残念ながら、風の強い日には、花粉が遠くから運ばれくるようで、少しだけ症状が出る時があります。 どうやら完治しているわけではないようです。
あと健康のために青汁のことも気になっています。ドラッグストアで見るたびに思います。
【青汁ゼミナール】青汁の口コミランキング・青汁の効果のお勉強しよっ で勉強してみます。

長年花粉症に悩んでいます

私は花粉症という言葉がなかった時代から、ずっと花粉症に悩んでいます。その症状を自覚したのは、小学校2年生くらいの頃で、弟と二人で通学している途中に目がとてもかゆくなって、涙が出て止まらなくなりました。弟に「何してるの、学校遅れるよ。」と怒られましたが、私としては突然目がかゆくてたまらなくなり、涙で視界も見えないのでその場からしばらく動けなくなりました。その当時はまだ花粉症というものがこんなにも流行っていなかったため、なぜ目がかゆいのか、そのうえくしゃみや鼻水まで出てくるのか不思議でした。それから数年してから、花粉症というものが流行し、花粉症という言葉を知りました。今でも季節の変わり目や杉花粉の時期には、目のかゆみやくしゃみ、鼻水に悩んでいます。
花粉症で一番つらいのが、鼻水が止まらないことです。いくら鼻をかんでも、ほんの少し時間がたつとまた鼻水が垂れてきます。一気に出てくれたらいいのに、ほんの少しの量がずっと流れてくるのです。そのおかげで、鼻をかみすぎて鼻の周りが乾燥して赤くなってしまいます。鼻の周りのひりひり感はクリームを塗っても、鼻をかむとまた再発します。鼻水が止まらないので、クリームを塗ったところでどうしようもないのです。
さらに辛さに拍車をかけるのが、くしゃみです。くしゃみもまた一度でたと思っても、またでたり、終わったと思っても続けて2回もでたりと大変です。人と会話している時などは、一度話を中断してくしゃみをしないといけません。相手との会話も気まずくなるし、自分自身も恥ずかしいやらでほんとに辛いです。目のかゆみもまた辛いものがあります、かゆくてもかいてはいけないと思いつつ、ついついうっかりかいてしまったり。そうすると今度は目が充血して、顔がひどいことになります。周りからとても心配されます。花粉症のせいで、頭がぼーっとしたり、頭痛になったりもします。ほんとに花粉症の時期は、目のかゆみ、くしゃみ、鼻水などの症状のせいで外に出て人と会うのが嫌になります。どうしてこんなに苦しいのか、ほんとうに花粉が憎くてたまらなくなります。お医者さんに行って薬をもらって飲めば、花粉症も治まり、症状も軽くなります。でもやはりそれは、一時的な話で、薬を飲んでいる間は大丈夫でも、薬を飲まなければまたその症状が出てきてしまいます。だから結局毎年毎年、花粉の時期になると医者に行かなければならないし、薬をもらわなければなりません。この辛い花粉症、治せるなら治したいと思っています。 いつも見てるお気に入りのサイト⇒花粉症ナビ

【乳酸菌サプリメントのソムリエ】乳酸菌の種類・効果・効能まるわかり

更新履歴